就活で使えるニュース

2/26 今日のニュース まとめ

 

•最近気になったニュースは「日本が中国人入国禁止」にできない事情です。←ニュース&結論

•なぜ気になるかというとコロナが日本に蔓延した理由が中国ではないかと考えているからです。←気になった理由(理由はうまくまとめてください。これだと印象が悪くなるかもしれないので)

•日本が断れない理由として、中国からの観光客が日本のインバウンド市場において最大の消費者だということ。2019年には延べ959万人が日本を訪れたということ。また旅行消費額は1.5兆円になること。この三つが最大の理由であり日本は中国に依存しきっているということです。←ニュースの概要

•しかし、逆に言えばこれだけ中国人が日本に来ているということはそれだけ中国の市場を開拓できるということではないかと感じています。日本の市場が成熟してきている今、中国に市場を開拓することが企業が生き残りの道だと感じています。←ニュースに対する考察

東洋経済参照↓

https://toyokeizai.net/articles/-/332702

 

 

 

成城石井はなぜ「売れる」のか、ヒットを支えるバイヤー。←ニュース名&結論

なぜ気になるかというと成城石井をよく使い普通のスーパーでは見ない商品が陳列されており、また、食材のトレンドの中心が成城石井から生み出されているとイメージがあるからです。←理由

成城石井がなぜヒットを出せるかというとブームの中心にいるからだと思います。「おいしい」や「品質が良い」だけでなく「美容」「健康」「オーガニック」「エスニック」など、おいしいや品質が良いというのは当たり前のことで消費者のWHATを追求している。だから売り上げも上がりトレンドを作り続けている。逆にこれからはただ食欲を満たすだけではなくそこに付加価値をつけていかないと売り上げというものは向上しないとも考えられました。←ニュースに対する考察

 

https://diamond.jp/articles/-/229841

 

 

•住むと泊まるを一つにした新住居「ユニット」外泊した分家賃が安くなる←結論

•家を空けることが多いので、外泊する分、家賃から引かれるのはなかなか合理的で良いなと感じます。←理由

•家電などが特にそうだが、商品自体に機能上の大きな違いを生み出すことが難しくなってきている。しかしサブスクリプションサービスならば、一人ひとりの生活パターンに合わせた商品を提案することで、その商品価値以上の満足度を消費者に提供できる。これによって、企業のブランドロイヤリティを高め、ファンの獲得につながると感じる。これからサブスクリプションが中心の社会になり物を所有する時代が終わりつつある、いかにデータを集め、一人一人の消費者にあった商品を訴求(アフターケアのようなもの)をしていくことが鍵になるのではないかと感じました。←考察

https://japan.cnet.com/article/35149750/

-就活で使えるニュース
-, ,

Copyright© Fラン大学から大手企業への鬼畜ストーリー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.